お絵描きは何歳から?赤ちゃん用クレヨンのおすすめ人気ランキング3選

f:id:manekore:20190827154357j:plain

子供が大好きなお絵描き。

何歳からやらせてよいものなのでしょうか。

 

クレヨンを使ったお絵描きは、指先のトレーニングや集中力の強化にとても効果的です。

ですので、できればものをつかめるようになる1歳ごろからやらせてあげたいところ。

 

「1歳でクレヨンを上手く持てるのかしら?」

「何でも口に入れるから着色料はちょっと…」

 

今回はそんな疑問や悩みを解消するオススメの赤ちゃん用クレヨンをランキング形式で紹介していきます。

 

赤ちゃん用クレヨンの選び方のポイント

安全性

1歳前後の赤ちゃんは、まだ手に取ったものを何でも口にするころ。

免疫力もまだ十分ではないことから、体に悪いものは手に持たせたくないですよね。

赤ちゃん用のクレヨンは安全性に配慮し、ミツロウを使ったものが多いです。

これはリップクリームなどに使われる材料で、食べてしまっても安全です。

 

また、小さなものは誤飲も心配です。

簡単に口に入らないか形状のチェックも大事です。

 

丈夫さ

赤ちゃんはまだ力の加減が難しいため、クレヨンを折ってしまうことがあります。

折れやすいものでは気持ちよくお絵描きができませんし、折れたクレヨンを誤飲してしまうリスクも高まります。

折れにくいクレヨンを選びましょう。

 

持ちやすさ

指先が器用になってくるころとはいえ、まだまだ細長いものを持つのは難しいでしょう。

赤ちゃんの手にも握りやすく、クレヨンの先に力が伝わりやすいものを選びましょう。

太めのものや、丸みを帯びた形のものがオススメです。

 

汚れの落ちやすさ

お絵描きの楽しさに目覚めた赤ちゃんは、家中どこにでも絵を描いてしまいます。

そんなとき簡単に落とせるものであれば安心ですよね。

赤ちゃん用のクレヨンは水で落とせるタイプが主流です。

基本的に水拭きで落とせるものがほとんどですが、念のため確認した方がよいでしょう。

 

オススメ赤ちゃん用クレヨン3選

【第1位】 ラングスジャパン 

ベビーコロール 12色 1,280円(税別)

ベビーコロールの評価

ペンを持てない小さな手でもすっぽり握れる独特の形状は折れにくく、初めてのお絵描きを快適に。
舐めてしまっても安全な素材を使っていることはもちろん、万が一誤って飲み込んでしまっても窒息を防ぐ中空構造です。
いたれりつくせりのファーストクレヨンの決定版です。

  • 安全性      ★★★★★
  • 丈夫さ      ★★★★★
  • 持ちやすさ    ★★★★★
  • 汚れの落ちやすさ ★★★★★

 

【第2位】 シュトックマー

みつろうブロッククレヨン 8色 1,650円(税別)

みつろうブロッククレヨンの評価

普通のクレヨンとは大きく異なるブロック型の人気のクレヨン。

叩いても投げても壊れないので、小さな赤ちゃんでも安心です。

こちらは天然ミツロウが使用されているため、口に入れてしまっても大丈夫。

  • 安全性      ★★★★★
  • 丈夫さ      ★★★★★
  • 持ちやすさ    ★★★★☆
  • 汚れの落ちやすさ ★★★★★

 

【第3位】 ベネッセコーポレーション

しまじろうあんしんクレヨン 16色 1,200円(税別)

しまじろうあんしんクレヨンの評価

このクレヨンの大きな特徴は苦み成分が含まれていることです。

口に入れるととても苦いので、赤ちゃんが舐めてしまうのを防ぐことができます。

クレヨン自体はノーマルな形状ですが、太いつくりなので持ちやすく折れにくいです。

  • 安全性      ★★★★★
  • 丈夫さ      ★★★★☆
  • 持ちやすさ    ★★★☆☆
  • 汚れの落ちやすさ ★★★★★

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ぜひお気に入りのクレヨンを赤ちゃんといっしょに見つけてください。

 

さいごに、これらのクレヨンは安全性が高いとはいえ、赤ちゃんは何をするかわからないもの。

お絵描きをするときはしっかりそばで見守ってあげていてください。