餃子の形には理由がある!?実は開運フードだった餃子の由来とは!

f:id:manekore:20190820165129j:plain

老若男女に大人気の餃子。

ビールのお供でもご飯のおかずでも最高のパフォーマンスを発揮する餃子にこれ以上何を求めると言うのでしょう。

 

しかし、餃子にはあまり知られていない、さらなるパワーが隠されていたのです。

 

 

餃子は縁起の良い開運フード

餃子が中国発祥であることはみなさんご存知でしょう。

中国では紀元前6世紀ごろから食べられていたとも言われる、とても伝統的な食べ物です。

 

日本で本格的に普及したのはここ70年くらいと比較的新しく、中国に渡っていた日本兵が、戦後故郷の宇都宮で現地の餃子の味を再現したのが始まりのようです。

 

餃子と言えば半月の形に包み、ひだをつけたものが一般的です。

他の食べ物ではあまり見ない形状ですが、何か意味があるのでしょうか。

 

実は、これはもともと「馬蹄銀」という中国の昔の通貨の形に似せて作られたと言われています。

さらに、通貨の形により近づけるため、ひだをつけて形を調整したようです。

f:id:manekore:20190820165932j:plain

出典:世界史の窓
 

この由来から、餃子を食べると金運がアップすると信じられています。

 

また、餃子は中国語では「ジャオズ」と読みます。

子供を授かるという意味の「交子」と同じ発音であることから、子孫繁栄の意味もあるとのこと。

 

実際に、中国では縁起の良い食べ物として、正月や結婚式にみんなで食べることが多いのだとか。

 

番外編|家庭でできる絶品餃子

由来がわかったところで、だんだん餃子が食べたくなってきた方も多いのではないでしょうか。

ここでは番外編としてオススメのレシピを1つ紹介します。

 

TBS「マツコの知らない世界」の餃子の回で、「東京餃子通信」の編集長である塚田さんが、ご自宅で実際に作られている餃子として紹介されていたものです。

 

サイト上に公開されているので、ぜひご覧ください。

www.tokyogyoza.net

 

美味しい餡の作り方からきれいに焼くコツまで解説されており、家庭でマツコさん絶賛の手作り餃子を再現することができます

 

おわりに

餃子の形には金運アップ、そして名前には子孫繁栄の意味がありました。

美味しいだけではなく、運も良くなるとなれば、食べない理由がありません。

塚田さんのレシピを参考に、早速今晩のおかずにいかがでしょうか。