ダイオウイカを食べてみよう!気になる味は?食べ方は?

f:id:manekore:20190819135552j:plain

北欧の伝説に登場する海の魔物、クラーケン。

航海中の船を襲い、船乗りを海に引きずり込み食べてしまう怪物として恐れられてきました。

 

そんなクラーケンは、実在する巨大なイカであるダイオウイカをモデルにしたと言われています。

イカ好きであれば食べ応えたっぷりの巨大な身によだれが止まらないことでしょう。

 

今回はそんなダイオウイカの味や食べ方について解説していきます。

 

 

ダイオウイカとは

f:id:manekore:20190819145213j:plain

出典:巨大動物図鑑

大きなもので体長18mにもなる世界最大の無脊椎動物、ダイオウイカ。

直径30cmの巨大な目はわずかな光もとらえ、住処である暗闇の深海においても視力を発揮します。

 

子供のころに見た図鑑の絵から、クジラと戦っているイメージがある方もいるでしょう。

実際にマッコウクジラの胃の中で発見されることも多く、ダイオウイカの天敵であると考えられています。

 

世界各地で見られますが、深海に住んでいることから発見例は多くはありません。

また、生きたまま捕獲されることはほとんどないため、その生態は多くの謎に包まれています。

 

実は日本でも発見されており、2015年には日本海富山湾で相次いで水揚げされ話題となりました。

 

ダイオウイカを食べてみよう

そもそも食べられるの?

ダイオウイカはイカなので食べることができます

富山湾での水揚げ時には、ダイオウイカの試食会が開催され、スルメに加工し炭火であぶったものが数百人の来場者に振舞われました。

 

ダイオウイカの味は?

ダイオウイカの体には浮力を得るために大量の塩化アンモニウムが含まれているため、生で食べるとアンモニア臭や独特のエグみを感じるとのこと。

ただし、塩漬けにして乾燥させスルメにすると、アンモニア臭が抜けるため、香ばしく焼けば美味しいと感じる人もいるようです。

とはいえ、やはり多くの人は苦さやしょっぱさが気になっているようですね。

「『まずい』というのとは違う。次も食べてみようという味ではない、ということ。生で感じられるアンモニア臭はスルメ加工で抜けたが、苦みは残った。また普通のスルメよりしょっぱい。これは加工の過程の塩分ではなく、ダイオウイカもともとの塩味」

www.rbbtoday.com

 

おわりに

ダイオウイカは食べられますが、決して美味しくはなさそうです。

 

濃厚な甘みとうまみでお刺身やお寿司に大人気のケンサキイカ。

辛子酢味噌との相性が抜群なホタルイカ。

美味しいイカはたくさんあります。

無理してダイオウイカにこだわらず、身近なイカを美味しくいただきましょう。