おとうさんといっしょのスタジオ収録に参加しよう!応募方法や当選のコツは?

f:id:manekore:20190813133501j:plain
今も昔も大人気の幼児番組「おかあさんといっしょ」。

子供の一生の思い出としていつかは出演させたい、そう思う親も少なくないはず。

 

とはいえ、競争率の高さから何度も落選を経験して応募を止めてしまう方も多いでしょう。

しかし諦めるのはまだ早いです!

 

おとうさんといっしょ」があります!

 

え?なにそれ?という方も、知ってるけど見たことないという方も、事前に何度か番組を見ればすぐに親子でファンになること間違いありません。

 

この記事を読んでぜひ当選を勝ち取り、最高の思い出を作ってください。

 

 

そもそも「おとうさんといっしょ」ってなに?

みなさんご存知の「おかあさんといっしょ」から派生した子供番組です。

子どもはもちろん、大人も楽しめるシュールで元気な幼児番組。シュッシュ、ポッポ、たいせい、ゆめ、パンタン駅長が歌にコントに大活躍。おもしろコーナーも続々登場、パワーアップ進化中。みんなで遊ぼう!笑っちゃおう!

www.nhk.or.jp

BSプレミアム 日曜日 午前 9時~9時29分
再放送 水曜日 午前 11時15分~11時44分
Eテレ(教育) 金曜日 午後 3時55分~4時 (ミニ版)

番組タイトルからもわかるとおり、最大の特徴はおとうさんと子供が遊ぶための体操おとうさんにフィーチャーしたミニドラマなどのコンテンツがあることです。

 

夏には「おかあさんといっしょ」と合同コンサート、冬には「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」に参加しているため、これらを通してその存在を知った方も多いかもしれません。

 

応募の方法は?応募資格はあるの?

現在応募できるコーナーは2つあります。

1つは「おかあさんといっしょ」と同様に番組キャラクターと一緒に歌って踊るコーナー

もう1つはイチジョウマンエイトという番組の人気コーナーでエイトというキャラクターと一緒になにかを作ったり、苦手を克服したりするものです。

 

注意するべきなのはそれぞれ応募資格と応募方法が違うことです。

 

まず1つ目の歌って踊るコーナーの応募資格は、

  • NHKネットクラブのプレミアム会員であること
  • 締め切り日の属する月が4歳から5歳までの子供であること

pid.nhk.or.jp

となっており、「おかあさんといっしょ」と年齢以外同じです(おかあさんといっしょは3歳から4歳)。

なお、NHKネットクラブからweb上で応募することができます。

 

一方でイチジョウマンエイトは、

と、条件は1つだけです。

そして応募方法はハガキのみとなっています。

 

当選するためのコツは?

当選人数から考えればキャラクターと歌って踊るコーナーのほうが確率が高いと考えられます。

ただし、応募時に写真を添えたり、コメントで熱意を示すことができないため、完全にランダムに抽選されている可能性が高く、応募者側で工夫することは難しいでしょう。

こちらは年齢が許す限りは応募を続け、天に祈り続けることをお勧めします。

 

一方で、イチジョウマンエイトはエイトとやってみたいことをハガキに書いて送るので、明らかにその内容を元に審査をしているはずです。

HPにもあるように「なるべく具体的に」書くことが大事なようですので、どのような場所で、どのようなことを、なぜやりたいのか、書き漏れがないようにしっかり書きましょう。

なお、過去の内容を見てみると、都会の子供が普段は大自然の中で普段はできないダイナミックな遊びを経験する、といったような番組の企画でないと実現が難しいものが採用されやすいようです。

日常的にはやりたくてもやれない理由があればそちらも書いておくと良いでしょう。

 

おわりに

「おとうさんといっしょ」を見たことがない方はまずは番組を見てみましょう。

きっと親子で夢中になるはずです。

子供にとっては「おかあさんといっしょ」と同じくらい収録への参加が魅力的なものになるでしょう。

 

歌と踊りのコーナーとイチジョウマンエイトの両方に応募することで当選確率を上げ、子供の夢を叶えてあげてください。